合成潤滑油

開放特許情報番号
L2016001451
開放特許情報登録日
2016/10/5
最新更新日
2018/2/27

基本情報

出願番号 特願2016-114408
出願日 2016/6/8
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2017-218512
公開日 2017/12/14
発明の名称 合成潤滑油
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 合成潤滑油や潤滑油組成物
目的 40℃の動粘度が20〜40mm↑2/secであり、100℃の動粘度が4.5〜6.5mm↑2/secである合成潤滑油であって、エステル結合を有しない合成潤滑油を提供する。
温度による動粘度の変化がエステル系以外の他の合成油に較べて比較的少なく、粘度指数が120〜140の範囲となる合成潤滑油を提供する。
効果 本発明の合成潤滑油は、40℃の動粘度が20〜40mm↑2/secであり、100℃の動粘度が4.5〜6.5mm↑2/secであり、温度による動粘度の変化がエステル系以外の他の合成潤滑油に較べて比較的小さく、常温から100℃を少なくとも多少超える高温の環境において好適に使用することができる。
また、本発明の合成潤滑油は、エステル結合を有しないので、エステル系合成潤滑油におけるような、水が浸入する可能性がある環境下においても加水分解劣化を心配する必要がない。
技術概要
 
下記式(1)で表される化合物からなる合成潤滑油。
(式中、R↑1は、炭素数5〜20の直鎖状又は分岐状炭化水素基であり、R↑2は、水素原子又は炭素数1〜12の直鎖状若しくは分岐状炭化水素基である。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT