作業用下着

開放特許情報番号
L2016001447
開放特許情報登録日
2016/9/30
最新更新日
2016/9/30

基本情報

出願番号 特願2010-257278
出願日 2010/10/29
出願人 青木 耕治
公開番号 特開2012-097392
公開日 2012/5/24
登録番号 特許第5252320号
特許権者 青木 耕治
発明の名称 作業用下着
技術分野 生活・文化、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策、環境・リサイクル対策
適用製品 作業用下着
目的 涼しさと快適さを確保しながら素材の厚みを利用して、蚊・虻・蜂刺され防止、更には衝撃緩衝性の向上と、作業用下着の着脱が容易にできるようにする。
効果 身体への着脱が容易にできるようにファスナーを設けて、作業用上着の下に着こなすことにより、汗を吸収することなく流れた汗を収集し、更に上下を接続した作業用上着および作業用下着と身体との間に空間も形成して風の通りも良くて涼しく快適になり作業能率も向上する。
突然すずめ蜂の巣に遭遇し大群に襲われた場合に、本発明の作業着で肩、背中、胸、腹、腕、足、なども防護されて、これらの箇所を複数刺されて死にいたる悲劇を防止できる。
技術概要
汗水を吸収しないで、弾力性に富んだゴム又は発泡ゴムを素材として形成され、縦糸、緯糸同士の間隔が等間隔に構成された交差状の網状生地1aを用いて作業用下着を形成するにあたり、該作業用下着は、身体側に対向する網状生地の裏面には肌への接触面積を少なくし、空間形成用の厚みを保つため前記縦糸と緯糸が交差する各交差部から身体に向けて突起物1bを設け、該突起物1bにより身体側の肌に対する網状生地の張りを保つようにし、長袖シャツ状の上半身用下着とステテコ状の下半身用下着として全体を体形にフィットするように成型すると共に、該作業用下着の着脱が容易にできるように、ファスナーを、上半身用下着の首部から腹部に至る前部開放ファスナー2aと、脇下部から手首部に至る腕側部開放ファスナー2b,2cと、下半身用下着の股下部から裾部に至る脚部開放ファスナー2e、2fと、上半身の作業用下着下部と下半身の作業用下着上部を繋ぐための上下接続ファスナー2dとを設けたことを特徴とする作業用下着。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 青木 耕治

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT