放射性物質分布測定装置及び放射性物質分布測定方法

開放特許情報番号
L2016001441
開放特許情報登録日
2016/9/29
最新更新日
2016/9/29

基本情報

出願番号 特願2014-012604
出願日 2014/1/27
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2015-141043
公開日 2015/8/3
発明の名称 放射性物質分布測定装置及び放射性物質分布測定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 放射性物質分布測定装置、放射性物質分布測定方法
目的 土壌中の放射性物質の分布を正確に測定する。
効果 特に水底の土壌中における放射性物質の分布を高精度で測定することができる。
例えば放射線検出部がガンマ線や中性子線を検出するものである場合、ヘッド部を全て金属で構成することが可能となり、別途に境界認識手段のヘッド部での開孔等も必要が無くなるため、土壌中に貫入するヘッド部として強度が確保できる。
特に、記憶部や電源部も測定ユニット本体側に設ければ、水中の測定ユニット側と水上との間の電気的接続は全く不要となるため、有効である。
技術概要
土壌の中に存在する放射性物質が発する放射線を検出することによって、前記土壌の中における前記放射性物質の深さ方向の分布を測定する放射性物質分布測定装置であって、
長手方向における一端の側から前記土壌の中に貫入され、前記長手方向に配列された複数の放射線検出部が内部に設けられたヘッド部を具備することを特徴とする放射性物質分布測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT