浮体施設の荷重・応力モニタリング方法及び浮体施設の荷重・応力モニタリングシステム

開放特許情報番号
L2016001433
開放特許情報登録日
2016/9/29
最新更新日
2016/9/29

基本情報

出願番号 特願2014-157917
出願日 2014/8/1
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2015-045329
公開日 2015/3/12
発明の名称 浮体施設の荷重・応力モニタリング方法及び浮体施設の荷重・応力モニタリングシステム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 浮体施設の荷重・応力モニタリング方法及び浮体施設の荷重・応力モニタリングシステム
目的 浮体施設の浮体運動をはじめとした全体挙動に係る限られた指標を計測するのみで、多数の構造的な弱点箇所に対するモニタリングができる浮体施設の荷重・応力モニタリング方法及び浮体施設の荷重・応力モニタリングシステムを提供する。
効果 本発明の浮体施設の荷重・応力モニタリング方法及び浮体施設の荷重・応力モニタリングシステムは、例えば洋上風力発電施設に利用できる。
技術概要
浮体施設の稼働時の浮体運動及び/又は気象・海象条件を含む前記浮体施設の全体挙動に係る指標の計測に基づいて、前記浮体施設の複数のモニタリング部位の荷重又は応力をリアルタイムで推定することを特徴とする浮体施設の荷重・応力モニタリング方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT