薬液供給装置

開放特許情報番号
L2016001420
開放特許情報登録日
2016/9/16
最新更新日
2016/9/16

基本情報

出願番号 特願2004-090427
出願日 2004/3/25
出願人 前澤工業株式会社
公開番号 特開2005-273587
公開日 2005/10/6
登録番号 特許第4381195号
特許権者 前澤工業株式会社
発明の名称 薬液供給装置
技術分野 化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 薬液供給装置
目的 極めて簡単な構造でポンプ内への気泡の流入を確実に防止することができる薬液供給装置を提供する。
効果 本発明の薬液供給装置によれば、適当な流路断面積及び容積を有するガス溜め部に上方から薬液が流入して下方からポンプに向かって流出する状態になり、薬液中の大きな気泡をガス溜め部で分離し、大きな気泡がポンプに流入しないようにできる。また、ある程度の量のガスがガス溜め部に溜まると、ポンプの送液作用に支障を来さない程度の微細な気泡が薬液の流れに同伴されてガス溜め部から流出する状態となり、ガス溜め部内の気液量が安定し、ガス溜め部からガスを抜き出さなくても安定した薬液供給を継続することができる。
技術概要
薬液貯槽内に貯留された薬液をポンプにより連続供給するための装置であって、前記薬液貯槽と前記ポンプの吸入側とを接続する送液管にガス溜め部を設け、該ガス溜め部の流路断面積を前記送液管の流路断面積の1.5〜7倍の範囲とし、前記ガス溜め部の液流れ方向の長さを最大内法寸法の2〜10倍の範囲とするとともに、前記ガス溜め部の上部に送液管の薬液貯槽側を、ガス溜め部の下部に送液管のポンプ側をそれぞれ接続したことを特徴とする薬液供給装置。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 前澤工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT