フロックの粒径制御方法及び水処理方法

開放特許情報番号
L2016001419
開放特許情報登録日
2016/9/16
最新更新日
2016/9/16

基本情報

出願番号 特願2000-286676
出願日 2000/9/21
出願人 前澤工業株式会社
公開番号 特開2002-096092
公開日 2002/4/2
登録番号 特許第4605877号
特許権者 前澤工業株式会社
発明の名称 フロックの粒径制御方法及び水処理方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 フロックの粒径制御方法及び水処理方法
目的 脱窒処理槽において微生物が形成するフロックの粒径を制御することにより、固液分離操作を効率よく行えるようにする。
効果 本発明によれば、脱窒処理槽での微細フロックの発生を抑制することができるので、フロックを分離するための固液分離を効率よく行うことができる。また、既存の脱窒処理設備にも簡単に適用が可能である。
技術概要
嫌気性微生物によって窒素を除去する脱窒処理槽内を曝気処理することにより、前記嫌気性微生物が形成するフロックの粒径を制御する方法において、あらかじめ求めた脱窒処理槽で生成するフロックの粒径と微生物混合水の酸化還元電位との関係に基づいて、曝気処理量を調節して、酸化還元電位を調整することによってフロックの粒径を制御することを特徴とするフロックの粒径制御方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 前澤工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT