太陽光発電システム

開放特許情報番号
L2016001418
開放特許情報登録日
2016/9/16
最新更新日
2016/9/16

基本情報

出願番号 特願2012-118391
出願日 2012/5/24
出願人 キャリアシステム株式会社
公開番号 特開2013-246548
公開日 2013/12/9
登録番号 特許第5138110号
特許権者 株式会社パワーエレック
発明の名称 太陽光発電システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア、環境・リサイクル対策
適用製品 太陽光発電システム
目的 太陽光発電パネルの経年劣化に個体差が生じても、システム全体の発電効率の低下を抑制することができる太陽光発電システムを提供する。
効果 負荷装置毎に、その負荷装置への電力供給量を制御することができる。
パワーコンディション装置間で情報を共有化することができ、システムの稼働状況に応じて各装置を適切に制御することができる。
発電用パワーコンディション装置毎(1又は複数の太陽光発電装置毎)に発電効率が算出されるため、複数の太陽光発電装置の中から発電効率の悪い太陽光発電装置を見つけることが可能となる。
太陽光発電システムの負荷を平準化することができ、電力使用量の急激な変化を緩和することができる。
技術概要
複数の太陽光発電パネルと、複数の太陽光発電パネルの1枚毎に設けられ、対応する太陽光発電パネルを制御する発電用パワーコンディション装置と、少なくとも1つの負荷装置と、その負荷装置に供給する電力を制御する負荷用パワーコンディション装置と、少なくとも1つの蓄電装置と、その蓄電装置への充電と放電を制御する蓄電用パワーコンディション装置と、を備えており、
発電用パワーコンディション装置と負荷用パワーコンディション装置と蓄電用パワーコンディション装置のそれぞれは、電圧を調整する電圧調整モジュールと、他のパワーコンディション装置と無線で通信するための通信モジュールと、電圧調整モジュールと通信モジュールを制御するプラットフォームモジュールを有する一方で、発電用パワーコンディション装置は、太陽光発電パネルのMPPT制御を行うMPPTモジュールをさらに有し、
負荷用パワーコンディション装置は、負荷装置へ供給する電力量を制御する負荷制御モジュールをさらに有し、蓄電用パワーコンディション装置は、蓄電装置への充電と放電を制御する蓄電池制御モジュールをさらに有している、太陽光発電システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT