排水処理方法

開放特許情報番号
L2016001417
開放特許情報登録日
2016/9/15
最新更新日
2016/9/15

基本情報

出願番号 特願2015-031835
出願日 2015/2/20
出願人 学校法人 龍谷大学
公開番号 特開2016-153113
公開日 2016/8/25
発明の名称 排水処理方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 排水処理方法
目的 水溶性有機フッ素化合物に有効な凝集法による排水処理方法を提供する。
効果 無機凝集剤に加えて少量の陽イオン界面活性剤を添加することで、有効に排水から水溶性有機フッ素化合物を凝集分離することができる。
技術概要
この排水処理方法は、ペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)やペルフルオロオクタン酸(PFOA)に代表される水溶性有機フッ素化合物を含有する排水を処理する排水処理方法であって、アルミニウム系凝集剤又は鉄系凝集剤などの無機系凝集剤、及び臭化ヘキサデシルトリメチルアンモニウムなどの陽イオン界面活性剤によって前記水溶性有機フッ素化合物を凝集分離する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人龍谷大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT