OFDM方式の受信装置

開放特許情報番号
L2016001414
開放特許情報登録日
2016/9/15
最新更新日
2016/9/15

基本情報

出願番号 特願2004-228346
出願日 2004/8/4
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2006-050253
公開日 2006/2/16
登録番号 特許第4421416号
特許権者 富士通株式会社
発明の名称 OFDM方式の受信装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 広帯域無線通信
目的 OFDMシンボルのガードインターバルを超えて遅れて到来する遅延波に起因するシンボル間干渉(ISI)を低減させることの可能な受信装置を提供すること。
効果 OFDMシンボルのガードインターバルを超えて遅れて到来する遅延波に起因するシンボル間干渉及びキャリア間干渉を軽減させることができる。
技術概要
 
【課題】シンボル間干渉及びキャリア間干渉を低減させるOFDM方式の受信装置を得ること。
【対応】受信装置は、受信信号中の遅延波の一部、又は主波及び遅延波の一部を所定の内容に修正する手段とを有するシンボル間干渉抑制手段と、修正後の遅延波、又は修正後の主波及び遅延波を含む信号を復調し、仮復調された対象シンボルを出力する仮復調手段と、キャリア間干渉抑制手段とを有する。キャリア間干渉抑制手段は、修正後の遅延波のうち、所定の内容で変更された部分を、仮復調された対象シンボルで更に修正する第1手段と、修正後の主波及び遅延波のうち、所定の内容に修正されたそれぞれの部分を、仮復調された対象シンボルで更に修正する第2手段と、第1手段又は第2手段の何れかを、遅延プロファイルに基づいて選択する選択手段とを有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 条件面は要相談でお願い申し上げます。

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

海外登録国 アメリカ合衆国
その他の提供特許
登録番号1 米国特許第7526042号
登録番号2 英国特許第1624633号
登録番号3 韓国特許第10−0610706号
登録番号4 独国特許第1624633号
登録番号5 独国特許第1624633号
その他 6件以上 【有】
関連特許
国内 【有】
国外 【有】  アメリカ合衆国、大韓民国、ヨーロッパ
Copyright © 2017 INPIT