発光装置およびその製造方法

開放特許情報番号
L2016001395
開放特許情報登録日
2016/9/2
最新更新日
2016/9/2

基本情報

出願番号 特願2006-276739
出願日 2006/10/10
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 特開2008-098296
公開日 2008/4/24
登録番号 特許第4846506号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 発光装置およびその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 発光装置およびその製造方法
目的 放熱性、発光効率および寸法精度に優れた発光装置およびその製造方法を提供する。
効果 本発明の発光装置は、窒化ガリウム系の発光素子で問題となる、発光に伴う発光素子の温度上昇を抑制することができる。また、貫通配線により、絶縁基板の両面に形成された金属配線を接続した構成とすれば、発光素子と金属配線を接続する金ワイヤを、絶縁基板と反射板の反射面からなる凹部内に収納することができる。
本発明の発光装置の製造方法は、発光装置の製造コストを低減することができる。
技術概要
金属配線が形成された絶縁基板と、該絶縁基板に実装された発光素子と、前記絶縁基板に接合され、かつ、前記発光素子を囲み、前記発光素子が実装された面から次第に幅が広がるように外側へ傾斜した反射面が形成された反射板と、前記発光素子を封止する封止樹脂とを備えた発光装置であって、
前記絶縁基板はシリコン単結晶基板またはセラミックス基板からなり、
前記絶縁基板を厚み方向に貫通し、前記絶縁基板の表面および裏面に形成された金属配線を接続する貫通配線が設けられ、
前記貫通配線の中心線部分の空隙内に貫通孔封止樹脂が充填されていることを特徴とする発光装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【否】

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT