発光素子実装用ホーロー基板、発光素子モジュール、照明装置、表示装置及び交通信号機

開放特許情報番号
L2016001387
開放特許情報登録日
2016/9/2
最新更新日
2016/9/2

基本情報

出願番号 特願2006-157139
出願日 2006/6/6
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 特開2007-019480
公開日 2007/1/25
登録番号 特許第4087419号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 発光素子実装用ホーロー基板、発光素子モジュール、照明装置、表示装置及び交通信号機
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 発光ダイオード(以下、LEDと記す。)などの発光素子を複数個実装するための発光素子実装用基板
目的 放熱性に優れた発光素子実装用ホーロー基板と該基板に発光素子を実装してなる発光素子モジュール及び該発光素子モジュールを有する照明装置、表示装置及び交通信号機の提供。
効果 ホーロー基板に1つ以上の放熱用スルーホールを設け、該放熱用スルーホール内面でコア金属を露出させた構成としたことで、発光素子の点灯時に発生した熱がコア金属に伝わり、コア金属全体に速やかに伝導するとともに、放熱用スルーホール内面のコア金属露出面から熱が外気に、あるいは放熱構造体に伝導されることで基板の放熱性が向上し、多数の発光素子を実装して点灯した場合でも基板の昇温が少なくなり、発光素子の発光効率を高レベルに維持することができ、発光素子の長期信頼性を向上することができる。
技術概要
コア金属12の表面にホーロー層13が被覆されてなるホーロー基板10に、1つ以上の放熱用スルーホール19が設けられ、該放熱用スルーホール19内面ではコア金属12が露出していることを特徴とする発光素子実装用ホーロー基板。この発光素子実装用ホーロー基板に発光素子が実装されてなる発光素子モジュール11。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【否】

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT