イオン伝導性ガラスセラミックス、その製造方法及びそれを含む全固体二次電池

開放特許情報番号
L2016001369
開放特許情報登録日
2016/8/31
最新更新日
2016/8/31

基本情報

出願番号 特願2011-236060
出願日 2011/10/27
出願人 公立大学法人大阪府立大学
公開番号 特開2012-121789
公開日 2012/6/28
登録番号 特許第5737627号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 イオン伝導性ガラスセラミックス、その製造方法及びそれを含む全固体二次電池
技術分野 化学・薬品、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 イオン伝導性ガラスセラミックス、製造方法、それを含む全固体二次電池
目的 豊富なナトリウム資源を背景に低コストで提供可能なイオン伝導性ガラスセラミックスを提供すること。
効果 リチウムの資源量に依存しない、高いイオン伝導性を有するガラスセラミックスを提供できる。
技術概要
一般式(I):Na↓2S−M↓xS↓y(MはP、Si、Ge、B、Alから選択され、x及びyは、Mの種類に応じて、化学量論比を与える整数であり、Na↓2Sが67モル%より大きく、80モル%未満含まれる)で示されるイオン伝導性ガラスセラミックスにより上記課題を解決する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT