同義判定装置、同義学習装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2016001357
開放特許情報登録日
2016/8/29
最新更新日
2016/8/29

基本情報

出願番号 特願2012-274963
出願日 2012/12/17
出願人 日本電信電話株式会社、国立大学法人京都大学
公開番号 特開2014-119988
公開日 2014/6/30
登録番号 特許第5916016号
特許権者 日本電信電話株式会社、国立大学法人京都大学
発明の名称 同義判定装置、同義学習装置、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 同義判定装置、同義学習装置、及びプログラム
目的 述部ペアが同義であるか否かを高精度に判定することができる同義判定装置、同義学習装置、及びプログラムを提供する。
効果 述部ペアが同義であるか否かを高精度に判定することができる。
技術概要
予め用意された複数の述部の各々についての定義文からなる定義文集合から得られる、入力された述部ペアの述部各々の定義文に基づいて抽出される、前記述部ペアの述部各々の前記定義文内にペアとなる述部が存在するか否かである第1の素性、及び予め用意された複数の述部の各々についての意味属性からなる意味属性集合から得られる、前記入力された前記述部ペアの述部各々の意味属性に基づいて抽出される前記述部ペアで共通する意味属性である第2の素性のうち少なくとも1つを抽出する素性構築部と、
予め求められた同義判定モデルが記憶された同義判定モデル記憶部と、前記素性構築部で抽出された素性に基づいて前記同義判定モデル記憶部に記憶された前記同義判定モデルを基に前記入力された述部ペアが同義であるか否かを判定する同義判定部と、を含む同義判定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT