うがい吐液容器

開放特許情報番号
L2016001351
開放特許情報登録日
2016/8/25
最新更新日
2016/8/25

基本情報

出願番号 特願2010-106957
出願日 2010/5/7
出願人 宮崎 道人
公開番号 特開2011-234806
公開日 2011/11/24
登録番号 特許第5582862号
特許権者 宮崎 道人
発明の名称 うがい吐液容器
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 うがい薬
目的 外出先や寝たきり老人等で、洗面所を使わず、その場でうがいが可能にした、使い捨てのうがい容器。
効果 流行性の感染を予防でのうがい行為を外出先や、ベットの中でうがいを実施する事で、ウイルス感染や歯周病、口臭予防などを容易に実施出来るオーラルケアの使い捨て容器。
技術概要
 
フィルムの容器内に高分子凝集剤を入れ、一旦に太いストロー状の掃出し口を一体で成形した使い捨て容器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

アピール情報

アピール内容 インフルエンザ等の感染予防の際、外出先などのうがい行為で洗面所を使わずに使い捨てのうがい吐き出し用の容器です。
また寝たきりの方がベットでのうがい行為を容易にします。
解説サイト→ http://m2system.jp/m2plan/ugai.html

登録者情報

登録者名称 宮崎 道人

事業化情報

質的条件
事業化実績 【無】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT