超音波口腔清掃具

開放特許情報番号
L2016001348 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2016/8/23
最新更新日
2016/8/23

基本情報

出願番号 特願2003-424552
出願日 2003/12/22
出願人 本多電子株式会社
公開番号 特開2005-177253
公開日 2005/7/7
登録番号 特許第4565214号
特許権者 本多電子株式会社
発明の名称 超音波口腔清掃具
技術分野 生活・文化、化学・薬品、その他
機能 洗浄・除去、安全・福祉対策、その他
適用製品 超音波ハブラシ
目的 超音波を水や薬液等の液体を通じて歯や歯茎等に照射し、口腔内の洗浄を行なう。さらに、超音波発生部が破壊等しない構造の超音波歯ブラシを提供することを目的とする。
効果 超音波の減衰がなく、また超音波発生部の破壊を起こさない。
技術概要
本発明の超音波口腔清掃具は、振動板上に第2液体からなる液体層を設け、これを振動板とフィルムとの間に保持している。このような液体層を設けても、液溜め部に第1液体がある場合には、液体層が振動素子や振動板と共に振動し、フィルムを通じて、第1液体に超音波振動を伝えることができる。
一方、液溜め部に第1液体がない状態でも、液体層が音響的な負荷となってある程度の損失を生じさせるため、振動素子の振動が抑制され、発熱による昇温も抑制されて、振動板と振動素子との接着部分が破壊したり、振動素子が破壊することが防止できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 本多電子株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT