冷暖房椅子

開放特許情報番号
L2016001345
開放特許情報登録日
2016/8/22
最新更新日
2016/8/22

基本情報

出願番号 特願2015-059477
出願日 2015/3/23
出願人 浅沼 重吉
登録番号 特許第5867972号
特許権者 浅沼 重吉
発明の名称 冷暖房椅子
技術分野 生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 健康器具
目的 寒い時期に椅子が冷たいので椅子に何度もお湯を掛けるのが面倒であり、また、転倒の危険性。暑さのためにノボセと熱中症の危険性。
本発明は、以上の問題点を解決するためになされたものである。
効果 入浴時の転倒を予防。入浴時のノボセを予防。暑い時期の熱中症の予防。屋内外での座り込みでの仕事が大変に楽になる。携帯用としてレジャーにも活用する。
技術概要
タンクに給水管と排水管を設け、排水管の先端に蛇口を設け、蛇口の真下に排水受け設け、タンクの周囲と底部に断熱材を設け、椅子にタンクを螺嵌させ、タンクに水、氷、温水等を給水と排水可能な冷暖房椅子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 浅沼 重吉

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT