手を保護する調理器

開放特許情報番号
L2016001344
開放特許情報登録日
2016/8/22
最新更新日
2016/8/22

基本情報

出願番号 特願2015-039882
出願日 2015/3/2
出願人 浅沼 重吉
登録番号 特許第5818291号
特許権者 浅沼 重吉
発明の名称 手を保護する調理器
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造、食品・飲料の製造
適用製品 飲食物の調理
目的 包丁により手の怪我が懸念される。包丁のみでは硬い素材を調理するのが大変である。手が素材に接触するので不衛生であり、漬物の場合は、手に臭いが残るという問題点を解決するためになされたものである。
効果 楯により手と包丁の接触を防止し手の怪我を減少させる。楯により素材に手が接触しないので衛生的である。漬物の場合は、臭いが手に付き難い。
梃子の応用で特に固い素材でも調理するのが容易である。安全性と性能性と衛生的であるから教材用に最適である。
技術概要
底板と支柱に其々に磁石を設け、該底板と該支柱を蝶番にて蝶着し、該支柱を上下回動
可能にし、該磁石同士を着脱可能にし、ラッチにより該支柱を該底板に立設固定と立設解除可能にし、該支柱に包丁を上下回動可能に設け、該包丁を上部方向に回動させて該磁石に着脱可能にし、俎の左端に楯を立設し、該底板に該俎を嵌通し、該俎に素材を載せ該楯
と該俎を左右に移動可能にし、該楯を貫通孔より大きくし該楯を貫通不能にし、枡型楯を素材に重ねて俎と素材を左右に移動可能にし、該枡型楯を該支柱に当てて停止可能にし手を保護する調理器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 浅沼 重吉

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT