リン脂質及び糖脂質の吸着分離方法

開放特許情報番号
L2016001339
開放特許情報登録日
2016/8/22
最新更新日
2016/8/22

基本情報

出願番号 特願2006-350002
出願日 2006/12/26
出願人 愛知県、ジーエルサイエンス株式会社
公開番号 特開2008-156571
公開日 2008/7/10
登録番号 特許第5156911号
特許権者 愛知県、ジーエルサイエンス株式会社
発明の名称 リン脂質及び糖脂質の吸着分離方法
技術分野 化学・薬品、情報・通信、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 リン脂質及び糖脂質の吸着分離方法
目的 手数のかかる各種の操作工程を用いず、一度の操作で特異的にリン脂質、糖脂質を高純度で分離し、精製することが出来る方法を提供する。
効果 試料に含まれるリン脂質または糖脂質を、特異的に精製することが出来る新規なリン脂質または糖脂質の分離方法を提供することが出来る。本発明に係るリン脂質または糖脂質を高い選択性で精製することが出来る。
より不純物の少ないリン脂質、糖脂質を得ることが可能であり、脱塩操作後に得られた上記試料を、高速液体クロマトグラフィーや質量分析装置へ直接供することが出来る。
技術概要
リン脂質及び糖脂質を含む試料を酸性条件下で、酸化チタン及び/又は酸化ジルコニウムに接触させ、吸着させることを特徴とするリン脂質及び糖脂質の吸着分離方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 愛知県

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT