ピリドン基含有(メタ)アクリレートおよびその用途

開放特許情報番号
L2016001335
開放特許情報登録日
2016/8/18
最新更新日
2016/8/18

基本情報

出願番号 特願2009-064708
出願日 2009/3/17
出願人 日油株式会社
公開番号 特開2010-215567
公開日 2010/9/30
登録番号 特許第5387826号
特許権者 日油株式会社
発明の名称 ピリドン基含有(メタ)アクリレートおよびその用途
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ピリドン基含有(メタ)アクリレート
目的 光照射によってラジカルを発生させると共に、カチオンである酸を発生させることができる官能基を分子内に持ち、かつ単独ないし各種ビニルモノマーとの共重合も可能なピリドン基含有(メタ)アクリレート、これを用いたピリドン基含有ポリマーを提供する。
効果 本発明の光重合開始剤は、ラジカル重合性化合物及び/又はカチオン重合性化合物を、優れた硬化性で、かつ未反応分残存や着色を抑えて光重合させることができる。このようなモノマー型又はポリマー型の光重合開始剤を含む本発明の光硬化性組成物は、光硬化により、硬度及び基材への密着性に優れ、変性や、周辺環境への腐食が抑制され、更に安全性にも優れる硬化物が得られるので、例えば、各種コーティング剤、塗料、インク等への利用が期待できる。
技術概要
式(1)で表されるピリドン基含有(メタ)アクリレート。

(式中、R↑1は水素原子またはメチル基を表し、R↑2は−(CH↓2)n−で示される基を示す。ここで、nは1〜4の整数である。)
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日油株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT