ポリシロキサン−ポリアミド共重合体、その製造方法及び各種材料

開放特許情報番号
L2016001331
開放特許情報登録日
2016/8/18
最新更新日
2016/8/18

基本情報

出願番号 特願2000-565029
出願日 1999/8/13
出願人 日油株式会社
公開番号 WO2000/009587
公開日 2000/2/24
登録番号 特許第4547806号
特許権者 日油株式会社
発明の名称 ポリシロキサン−ポリアミド共重合体、その製造方法及び各種材料
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 ポリシロキサンポリアミド共重合体、その製造方法、並びに該共重合体を用いた各種材料
目的 生体適合性及び機械的強度に優れると共に、熟成形性にも優れ、広範囲に及ぶ医療用材料、眼科用材料、化粧料又は電子材料に使用可能な新規なポリシロキサンポリアミド共重合体及びその製造方法を提供する。
効果 この新規なポリシロキサンポリアミド共重合体の成形物が、機械的ストレスに対して安定であり、経時的な安定性も増し、変色や劣化にも大きな改善がみられること、更には親水性の付与が容易なことを見い出し本発明の成形物、眼科用材料、医療用材料及び電子材料を完成した。
更にまた、この新規なポリシロキサンポリアミド共重合体及び成形物を各種化粧料に配合することによって、優れた耐水性、耐油性及び耐久性を示し、また、優れた紫外線遮蔽性を示し、しかも毛髪等の形状維持に効果的であることを見い出し本発明の化粧料組成物を完成した。
技術概要
生体適合性、機械的強度、熱成形性に優れ、医療用材料、眼科用材料、化粧料又は電子材料に使用可能な新規な共重合体等であって、式(4)の主鎖、式(5)の末端及び式(6)の他方の末端を有し、−(NH−A−NHCO−B−CO)m− ・・(4)−NH−A−NH−X↑2 ・・(5)−X↑1 ・・(6)共重合体中のAとしての−R↑1−(Si(R↑2)(R↑3)−O)n↑1−Si(R↑2)(R↑3)−R↑1−と、Aとしての炭素数1〜20の二価の有機基との組成比が1:0.01〜100の範囲であり、且つX↑1、X↑2が水素原子である割合が、全末端に対して10%以下であるポリジアルキルシロキサン−ポリアミド共重合体、その製造法、及び各種用途。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日油株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT