薬物依存症の治療薬としてのTrkB受容体拮抗薬

開放特許情報番号
L2016001320
開放特許情報登録日
2016/8/15
最新更新日
2016/8/15

基本情報

出願番号 特願2014-230008
出願日 2014/11/12
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-094355
公開日 2016/5/26
発明の名称 薬物依存症の治療薬としてのTrkB受容体拮抗薬
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 薬物依存症の治療薬、およびその医学応用
目的 薬物依存症に対して即効性かつ長期持続性の治療効果を有する新たな治療法の提供。
効果 本発明を構成するTrkB受容体拮抗薬(TrkBアゴニスト)は、薬物依存症による様々な症状を改善する。したがってこれらのTrkB受容体拮抗薬を有効成分として含有する本発明の薬剤は、薬物依存症の治療用として好適である。また、本発明を構成するTrkB受容体拮抗薬は、低分子化合物であり、医薬品としての調製が容易であるという利点を有する。
技術概要
TrkB(脳由来神経栄養因子受容体)を阻害する又はTrkB受容体拮抗作用(TrkBアンタゴニスト作用)を有するAN−12,AZD6918又はCEP701から選ばれた一つ以上の化合物又はその薬理学的に許容される塩からなる薬物依存症の予防及び/又は治療用薬剤、並びにTrkBを阻害する化合物又はその薬理学的に許容される塩を薬物依存症の様々な症状の軽減に有効な量を含有する、薬物依存症の予防および/または治療用医薬組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT