炭化水素化合物の酸化方法および含酸素化合物の製造方法

開放特許情報番号
L2016001316
開放特許情報登録日
2016/8/9
最新更新日
2016/8/9

基本情報

出願番号 特願2002-160293
出願日 2002/5/31
出願人 丸善石油化学株式会社
公開番号 特開2004-002235
公開日 2004/1/8
登録番号 特許第4173691号
特許権者 丸善石油化学株式会社
発明の名称 炭化水素化合物の酸化方法および含酸素化合物の製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 炭化水素化合物を過酸化水素により効率よく酸化する酸化方法
目的 炭素−水素結合を活性化することにより、温和な条件下で広範な炭化水素化合物を酸化することができ、炭化水素化合物から対応するフェノール、アルデヒド、アルコール等の含酸素化合物を高選択率かつ高収率で製造することができる酸化方法を提供すること。
効果 炭素−水素結合を活性化することにより、常温常圧という温和な条件下で広範な炭化水素化合物を酸化することができ、対応する含酸素化合物を得ることができる。例えば、ベンゼンやアルキル置換ベンゼン等の芳香族炭化水素類からフェノール、芳香族アルデヒド等の芳香族誘導体を、また、脂環式炭化水素類から脂環式アルコール、ケトン等を高選択率かつ高収率で製造することができる。
技術概要
 
鉄/ニトリル系触媒と、テトラフルオロほう酸、ヘキサフルオロりん酸およびこれらの塩からなる群より選ばれた少なくとも一種類の添加剤と、ヒドロキノン類およびキノン類からなる群より選ばれた少なくとも一種類の反応促進剤の共存下、過酸化水素を用いて炭化水素化合物を酸化することを特徴とする炭化水素化合物の酸化方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT