チタン含有固体触媒及びこれを用いたエポキシ化合物の製造法

開放特許情報番号
L2016001311
開放特許情報登録日
2016/8/9
最新更新日
2016/8/9

基本情報

出願番号 特願2001-122967
出願日 2001/4/20
出願人 丸善石油化学株式会社
公開番号 特開2002-273221
公開日 2002/9/24
登録番号 特許第4694712号
特許権者 丸善石油化学株式会社
発明の名称 チタン含有固体触媒及びこれを用いたエポキシ化合物の製造法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 エポキシ化合物の製造に有用なチタン含有固体触媒及びこれを用いたエポキシ化合物の製造法
目的 エポキシ化合物の製造において、チタン含有固体触媒の活性を改良するためのチタンアルコキサイドの調製等の問題点を解決して、安定したチタンアルコキサイドの調製が可能な、高活性でかつ高エポキシ選択率を有する固体触媒、およびこの触媒を用いたエポキシ化合物の製造方法を提供する。
効果 本発明によれば、チタンアルキニルアルコキサイド担持シリカゲルを焼成して得られる触媒の存在下に、オレフィン化合物と過酸化物を反応させることで、過酸化物が高転化率で変換可能で、かつ高エポキシ選択率を有するエポキシ化合物を得ることができ、加えて、本発明の該固体触媒はそのまま再利用が可能である。
技術概要
オレフィン化合物と過酸化物から、エポキシ化合物を製造法に有用な固体触媒、およびこれを用いたエポキシ化合物の製造法を提供する。 【解決手段】 チタンアルキニルアルコキサイドを担持したシリカゲルを焼成して得られるチタン含有固体触媒およびこれを用いたエポキシ化合物の製造法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT