脂環式アルコール類の分離・精製方法

開放特許情報番号
L2016001301
開放特許情報登録日
2016/8/9
最新更新日
2016/8/9

基本情報

出願番号 特願2002-055515
出願日 2002/3/1
出願人 丸善石油化学株式会社
公開番号 特開2003-252810
公開日 2003/9/10
登録番号 特許第4194283号
特許権者 丸善石油化学株式会社
発明の名称 脂環式アルコール類の分離・精製方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 モノオールおよびジオールを分離・精製する方法
目的 脂環式モノオールと脂環式ジオールとを、熱的変化の懸念なく、かつ工業的に簡便で、経済性良く分離・精製できる方法の提供。
効果 脂環式モノオールおよび脂環式ジオールを含む脂環式アルコール(混合物)に、水溶性有機溶媒と炭化水素系溶媒を加えて抽出し、抽出後の水溶性有機溶媒相を炭化水素系溶媒から分離し、この水溶性有機溶媒相から、例えば、溶媒を留去する等の方法により脂環式ジオールを精製取得することができる。
技術概要
 
炭素数7以上の脂環式モノオールおよび脂環式ジオールを含む混合物からこれらを分離する方法であって、前記混合物をアセトニトリル、N−メチル−2−ピロリジノン、1,5−ジメチル−2−ピロリジノン、1,3−ジメチル−2−イミダゾリジノン、ジメチルスルホキシド、メタノール、エタノールまたはエチレングリコールから選択される水溶性有機溶媒と炭化水素系溶媒とを組み合わせた混合溶媒を用いる抽出操作により分離させることを特徴とする脂環式モノオールおよび脂環式ジオールの分離方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT