接触端子

開放特許情報番号
L2016001297
開放特許情報登録日
2016/8/4
最新更新日
2016/8/4

基本情報

出願番号 特願2011-203518
出願日 2011/9/16
出願人 日本発條株式会社
公開番号 特開2013-065466
公開日 2013/4/11
登録番号 特許第5762902号
特許権者 日本発條株式会社
発明の名称 接触端子
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 接触端子
目的 弾性および導通性等の要求特性を維持しながら小型化を実現することができる接触端子を提供すること。
効果 導電性の部材を用いて形成される接触端子が、第1導通部材を第2導通部材の内部空間に収容することによって第1接触部および第2接触部を通過する軸線方向に伸縮するようにしたので、弾性および導通性等の要求特性を維持しながら小型化を実現することができる。
技術概要
2つの接触対象物の間に介在して2つの接触対象物間の電気的な導通を図る接触端子2であって、複数の傾斜面からなる凸部と、凸部と異なる端部に設けられ、一方の接触対象物の電極と接触する第1接触部と、を有する第1導通部材と、湾曲形状をなして他方の接触対象物の電極と接触する第2接触部と、各々が第2接触部から湾曲形状に沿ってそれぞれ帯状をなして延び、弾性変形可能な複数の弾性部と、弾性部の先端に設けられ、複数の傾斜面のいずれかと摺動可能に接触する摺接部とを有する第2導通部材と、を備える。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 Uばね接触構造、大電流端子

登録者情報

登録者名称 日本発条株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT