金ナノ粒子の製造方法及び金ナノ粒子

開放特許情報番号
L2016001289
開放特許情報登録日
2016/8/4
最新更新日
2018/1/26

基本情報

出願番号 特願2016-094290
出願日 2016/5/10
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2017-203179
公開日 2017/11/16
発明の名称 金ナノ粒子の製造方法及び金ナノ粒子
技術分野 金属材料、機械・加工、輸送
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 金ナノ粒子
目的 金材料から、環境への負荷を軽減して容易に金ナノ粒子を製造することができる金ナノ粒子の製造方法を提供する。
効果 本発明に係る金ナノ粒子の製造方法によれば、リン脂質により外面が包囲された形態の金ナノ粒子を容易に得ることができる。本発明に係る金ナノ粒子は、リン脂質により外面が包囲されていることにより、生化学分野へ好適に応用することができる。
技術概要
容器に収容した溶液に、陽極になる電極と陰極になる電極とを浸漬し、
前記電極に交流電圧を印加することにより金ナノ粒子を製造する方法であって、
前記電極として、金を含む導電材料を使用し、
前記溶液として、リン脂質と、還元剤、電解質とを含む液を使用することを特徴とする金ナノ粒子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT