β−1、3−グルカン誘導体及びその製造方法、並びに成形体

開放特許情報番号
L2016001273
開放特許情報登録日
2016/8/3
最新更新日
2017/12/26

基本情報

出願番号 特願2016-085604
出願日 2016/4/21
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2017-193667
公開日 2017/10/26
発明の名称 β−1,3−グルカン誘導体及びその製造方法、並びに成形体
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 β−1,3−グルカン誘導体及びその製造方法
目的 熱可塑性を有するβ−1,3−グルカン誘導体及びその製造方法を提供する。
効果 本発明によれば、熱可塑性を有するβ−1,3−グルカン誘導体及びその製造方法を提供することができる。
技術概要
β−1,3−グルカンを、カルボン酸と酸無水物との反応物を含有し、前記カルボン酸のアルキル鎖の炭素数と前記酸無水物のアルキル鎖の炭素数とが異なるアシル化剤を用いて、非フッ素系溶媒中でアシル化させる、β−1,3−グルカン誘導体の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT