ポリプロピレン樹脂組成物

開放特許情報番号
L2016001270
開放特許情報登録日
2016/8/3
最新更新日
2017/12/26

基本情報

出願番号 特願2016-083985
出願日 2016/4/19
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2017-193613
公開日 2017/10/26
発明の名称 ポリプロピレン系樹脂組成物
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ポリプロピレン系樹脂組成物
目的 剛性、降伏応力、伸び、および衝撃耐性のバランスが取れたポリプロピレン系樹脂を提供する。
効果 本発明によれば、剛性、降伏応力、伸び、および衝撃耐性のバランスが取れたポリプロピレン系樹脂が得られる。
技術概要
プロピレン重合体と、下記の式(1)で表されるモノマー単位を含有するプロピレン共重合体と、シリカ粒子とを含有するポリプロピレン系樹脂組成物。
(式中、Rは単結合または炭素数1〜20のアルキレン基を表し、Xは極性基を表す。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT