昇圧回路

開放特許情報番号
L2016001265
開放特許情報登録日
2016/8/3
最新更新日
2017/12/26

基本情報

出願番号 特願2016-078764
出願日 2016/4/11
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2017-192168
公開日 2017/10/19
発明の名称 昇圧回路
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 昇圧回路
目的 0.1V程度の低い電圧であっても回路駆動可能な電圧(電源電圧)まで昇圧することができる昇圧回路(昇圧電源回路)を提供する。
効果 本発明の昇圧回路は、太陽電池や熱発電素子などの環境発電素子から電力を取り出す集積回路(IC、LSI、SoC)に適用することができる。特に、太陽電池や熱発電素子等の環境発電素子を備えるIoT向けの低消費電力デバイスにおいて、例えば室内等で利用される環境発電素子が発する1V以下(例えば0.1V程度)の低電圧を昇圧する昇圧回路(昇圧電源回路)として利用することができる。
技術概要
入力電圧を昇圧した出力電圧を出力するための昇圧回路であって、
入力電圧によって駆動し、入力電圧を昇圧した第1出力電圧を出力することができる第1昇圧回路と、
入力電圧を昇圧して第1出力電圧より大きな第2出力電圧を出力電圧として出力することができる第2昇圧回路と、を含み、
第2昇圧回路は、第1閾値電圧以上の第1出力電圧によって駆動した後に、第1閾値電圧よりも大きな第2閾値電圧以上の第2出力電圧を出力電圧として出力し、かつ当該第2閾値電圧以上の第2出力電圧によって駆動する、昇圧回路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT