ハイブリッド太陽集熱器

開放特許情報番号
L2016001249
開放特許情報登録日
2016/7/25
最新更新日
2016/7/25

基本情報

出願番号 特願2000-029833
出願日 2000/2/7
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 特開2001-221515
公開日 2001/8/17
登録番号 特許第3888820号
特許権者 青木秀敏
発明の名称 ハイブリッド太陽集熱器
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ハイブリッド太陽集熱器
目的 配管の凍結破損の心配が少なく、集熱効率の高い太陽集熱器を提供すること。
効果 この発明により、配管が凍結破損の心配が少なく、集熱効率の高い太陽集熱器を提供することが可能となる。
技術概要
第1には、上部面によって覆われた本体の内部に、フィンがパイプの外周に多数取り付けられた液体を流すフィン付きパイプと、その周囲に位置し、前端に空気供給口を、後端に吸引ダクトおよびファンに接続された空気排出管を備えた空気流路とが備えられ、太陽エネルギーをフィン付きパイプに集熱させてフィン付きパイプ内に温液体を得て、フィン付きパイプと上部面との間に発生する自然対流伝熱と輻射熱を空気流路内を流れる空気により回収し、空気流路に暖気を得ることを特徴とするハイブリッド太陽集熱器を提供する。
第2には、液体が水であることを特徴とする前記のハイブリッド太陽集熱器を提供し、第3には、本体の液体供給部に恒温液体槽が連通し、恒温液体槽よりフィン付きパイプに水が供給され、ファンによって空気流路に空気が流れ、水および空気の二つの熱媒体が流れることを特徴とする前記のハイブリッド太陽集熱器をも提供する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT