リフィル容器

開放特許情報番号
L2016001242
開放特許情報登録日
2016/7/20
最新更新日
2016/7/20

基本情報

出願番号 特願2009-129224
出願日 2009/5/28
出願人 株式会社ナリス化粧品
公開番号 特開2010-273864
公開日 2010/12/9
登録番号 特許第5436048号
特許権者 株式会社ナリス化粧品
発明の名称 リフィル容器
技術分野 輸送、化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策、その他
適用製品 固形化粧料等のリフィル
目的 固形化粧料のリフィルに関し、特に湿式化粧料等が充填された中皿を収納し保護するリフィル容器であって、負荷をできるだけ掛けることなく極めて簡単に中皿を取り出せるリフィル容器を提供する。
効果 本発明のリフィル容器は、蓋部に当該蓋部を横切る方向に、化粧料が露出された露出面に向けて凸となる折り目部を備えると共に当該折り目部の両端近くの側壁部に蓋部を折り曲げ可能にする切れ込み部を備えているので、蓋部の両端を持ち上げると、折り目部で蓋部がV字状に折り曲げられる。このとき、折り目部近くの蓋部が中皿の縁を押し下げるように力が働き、蓋部と中皿の係合が解かれる。このように、本発明のリフィル容器を用いると、中皿を直接指で持つことなく中皿のみを取り出すことができる。
技術概要
当該リフィル容器は、
前記蓋部に当該蓋部を横切る方向に備えられた前記露出面に向けて凸となる折り目部と、 前記側壁部の外周に当該側壁部の下縁から上方に向けて備えられた当該側壁部と一体となって断面略U字状を形成する緩衝壁部と、 前記折り目部の両端近くの前記側壁部及び前記緩衝壁部にそれぞれ設けられた前記蓋部を前記折り目部にて折り曲げ可能にする切れ込み部と
前記折り目部の配置方向と平行となった緩衝壁部に設けられた一対の指当て部とを有し、 前記指当て部が前記折り目部の配置方向とほぼ直交する方向に指を押し当てることができる窪みからなることを特徴とするリフィル容器。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT