身体装着型腰椎負荷軽減装具

開放特許情報番号
L2016001230
開放特許情報登録日
2016/7/8
最新更新日
2016/7/8

基本情報

出願番号 実願2013-006641
出願日 2013/11/21
出願人 新田 直義
登録番号 実用第3189938号
特許権者 新田 直義
発明の名称 身体装着型腰椎負荷軽減装具
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 腰椎負荷軽減装具
目的 腰椎椎間板ヘルニヤによる症状改善用の身体装着型腰椎負荷軽減装具を提供する。
効果 従来、ベット上で受けていた腰椎牽引を、起立の状態で腰椎にかかる上半身体重負荷を、両腋受け具1で受け、支柱2支柱受け3腰部骨盤ベルト4を経由して骨盤に伝える事により、腰椎にかかる負荷を軽減する牽引効果を、日常生活の中で受ける事が出来る。
技術概要
従来ベット上で受けていた腰椎牽引を、起立の状態で、腰椎にかかる上半身体重負荷を両腋受け具1で受け、支柱2と支柱受け3を経由し腰部骨盤ベルト4で直接骨盤に伝える事により、腰椎にかかる負荷を軽減する牽引効果を、日常生活の中で出来る身体密着性の高い、身体装着型腰椎負荷軽減装具である。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT