ロボットの動作指令装置

開放特許情報番号
L2016001223
開放特許情報登録日
2016/7/7
最新更新日
2016/7/7

基本情報

出願番号 特願2014-223083
出願日 2014/10/31
出願人 学校法人早稲田大学
公開番号 特開2016-086996
公開日 2016/5/23
発明の名称 ロボットの動作指令装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、機械・加工
機能 食品・飲料の製造、検査・検出
適用製品 ロボットの動作指令装置
目的 簡単な構成及び演算により、使用者の生体信号に基づいて、当該使用者の意図するロボットの動作を細かく指令する装置を提供する。
効果 従来の表面筋電位の変化に基づくロボットの動作制御よりも簡単な構成及び演算により、所望部位の動作量が考慮された使用者の動作意図を細かく反映したロボットの動作制御を行うことが可能になる。
技術概要
使用者の筋活動に基づいてロボットが動作するように、当該ロボットの動作制御装置に動作指令を行うロボットの動作指令装置において、
前記使用者の筋肉が隆起する位置である筋隆起位置を検出する筋隆起位置検出手段と、当該筋隆起位置検出手段で検出された前記筋隆起位置の変化に応じて、前記ロボットの動作状態を決定する動作状態決定手段とを備えたことを特徴とするロボットの動作指令装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 本件は「早稲田大学技術シーズ集(問合No.1601)」に掲載されている案件です。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT