造血組織の作製方法

開放特許情報番号
L2016001220
開放特許情報登録日
2016/7/7
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2016-517012
出願日 2015/10/29
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2016/068257
公開日 2016/5/6
発明の名称 細胞の製造方法及び造血組織の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 細胞の製造方法、造血組織の製造方法、当該製造方法により得られる細胞若しくは造血組織、細胞誘導剤、造血組織作製用キット、並びに、細胞誘導剤のスクリーニング方法
目的 細胞の製造方法、造血組織の製造方法、当該製造方法により得られる細胞若しくは造血組織、細胞誘導剤、造血組織作製用キット、並びに、細胞誘導剤のスクリーニング方法を提供する。
効果 本発明により、新規な細胞の製造方法、造血組織の製造方法、当該製造方法により得られる細胞若しくは造血組織、細胞誘導剤、造血組織作製用キット、並びに、細胞誘導剤のスクリーニング方法が提供される。
本発明の方法より、体細胞より造血組織を提供する方法が提供され、骨髄移植等の治療を必要とする患者に、新たな治療方法を提供しうる技術となることが期待される。また、本発明により見出された化合物の新たな性質は、再生医療技術のさらなる進展のためのツールとなることも期待される。
技術概要
化学式で表される化合物の存在下で、前記体細胞(A)とは異なる体細胞(C)を培養する工程。
[式中、R↑1は水素原子(H)またはアセチル基(CH↓3(C=O)−)を表す。Xはハロゲン原子を表す。]
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT