自閉症スペクトラムマーカー

開放特許情報番号
L2016001206
開放特許情報登録日
2016/7/7
最新更新日
2017/9/25

基本情報

出願番号 特願2016-560249
出願日 2015/11/17
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2016/080416
公開日 2016/5/26
発明の名称 予測マーカー
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 予測マーカー
目的 動物雄個体における、次世代の個体の行動を予測するための予測マーカーを提供する。
効果 検査対象の雄が、どの年齢の雄と同じ程度に、その子供が自閉症スペクトラムまたは自閉症スペクトラム様の行動を採りやすいかを判断することができる。さらに、各年齢で、実際に、次世代の個体が、自閉症スペクトラムまたは自閉症スペクトラム様の行動を採る割合を調べておけば、検査対象の雄のメチル化レベルを測定しただけで、その雄個体の次世代の個体が、自閉症スペクトラムまたは自閉症スペクトラム様の行動を採る確率も推定できる。
技術概要
動物雄個体から採取された精母細胞または精子において、核タンパクであるヒストン3の79位のリジンのトリメチル化レベルを調べると、雄個体のトリメチル化レベルが高いほど、次世代の個体の自閉症発症または自閉症様行動発生の確率が高くなることを見いだし、本発明を完成させた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT