絶対速度応答演算装置、それを用いた絶対速度応答演算システム、及び絶対速度応答演算方法

開放特許情報番号
L2016001201
開放特許情報登録日
2016/7/6
最新更新日
2016/7/6

基本情報

出願番号 特願2015-009254
出願日 2015/1/21
出願人 国立研究開発法人防災科学技術研究所
登録番号 特許第5946074号
特許権者 国立研究開発法人防災科学技術研究所
発明の名称 絶対速度応答演算装置、それを用いた絶対速度応答演算システム、及び絶対速度応答演算方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 絶対速度応答演算装置、それを用いた絶対速度応答演算システム、及び絶対速度応答演算方法
目的 少ない計算量で多数の絶対速度応答計算を行うことが可能な絶対速度応答演算装置、それを用いた絶対速度応答演算システム、及び絶対速度応答演算方法を提供する。
効果 効率よく絶対速度応答演算を実行することが可能となる。
少ない計算量で多数の絶対速度応答計算を行うことが可能となる。
本実施形態の絶対速度応答演算方法は、最大絶対速度応答値を処理し、閾値判定を行うステップを有するので、長周期地震動の特性を表すことができ、長周期地震動を常時監視することが可能となる。
技術概要
地震の加速度を計測し、計測した加速度から絶対速度応答を計算する絶対速度応答演算装置1において、水平直交2成分の地動加速度時系列を取得する地動加速度時系列取得手段71と、低域遮断フィルタ時系列を得る低域遮断フィルタ手段72と、低サンプルレート時系列を得る間引き手段73と、絶対速度応答時系列を得る絶対速度応答時系列計算手段74と、振幅時系列を得る振幅時系列変換手段75と、時間ホールド振幅時系列を得る時間ホールド手段76と、最大絶対速度応答値と最大絶対速度応答固有周期を得る最大絶対速度応答値選択手段77とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT