水素の製造方法

開放特許情報番号
L2016001181
開放特許情報登録日
2016/6/30
最新更新日
2019/8/28

基本情報

出願番号 特願2018-506041
出願日 2017/3/17
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2017/159853
公開日 2017/9/21
発明の名称 水素の製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 水素の製造方法
目的 酸素ガスが存在する雰囲気下においても、効率的に水素ガスを発生させることができ、さらに、攪拌等によって光触媒体を分散させる必要のない、新規な水素の製造方法を提供する。
効果 酸素ガスが存在する雰囲気下においても、効率的に水素ガスを発生させることができ、さらに、攪拌等によって光触媒体を分散させる必要のない、新規な水素の製造方法を提供することができる。
攪拌等によって光触媒体を分散させる必要が無いため、従来の光触媒を用いた水素製造方法と比較して、エネルギーを削減することができる。
技術概要
犠牲剤を含む水溶液中に浸漬されており、沈降法による石英相当径が40μm以下の粒子を含まない光触媒体に対して、光を照射する工程を備える、水素の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT