ボタン構造

開放特許情報番号
L2016001166
開放特許情報登録日
2016/6/29
最新更新日
2016/6/29

基本情報

出願番号 特願2013-098167
出願日 2008/10/24
出願人 株式会社ユピテル、株式会社ユピテル鹿児島
公開番号 特開2013-175474
公開日 2013/9/5
登録番号 特許第5574011号
特許権者 株式会社ユピテル、株式会社YPK
発明の名称 ボタン構造
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 電子機器に実装される押しボタンスイッチを構成するボタン構造
目的 本発明は、複数(2個)のボタン本体を1つの部品として一体に製造しつつ、電子機器等に組み付けた際に隣接するボタン本体間の距離を狭くすることができるボタン構造を提供すること。
効果 複数(2個)のボタン本体を1つの部品として一体に製造しつつ、電子機器等に組み付けた際に隣接するボタン本体間の距離を狭くすることができる。
技術概要
本発明に係るボタン構造は、(1)配列される複数の押しボタンを備えたボタン構造であって、前記押しボタンは、操作部となるボタン本体と、配列された状態において一つおいた前記ボタン本体同士を連結する第1アームと、を備え、前記第1アームで連結された複数のボタン本体から構成されるボタン部品は、同一形状となり、隣接する前記ボタン本体に接続された前記第1アームは、反対側に突出するように配置した。第1アームは、2つのボタン本体を連結する機能があれば足りる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT