警報装置

開放特許情報番号
L2016001165
開放特許情報登録日
2016/6/29
最新更新日
2016/6/29

基本情報

出願番号 特願2010-034587
出願日 2010/2/19
出願人 株式会社ユピテル、株式会社ユピテル鹿児島
公開番号 特開2011-168193
公開日 2011/9/1
登録番号 特許第5358782号
特許権者 株式会社ユピテル、株式会社YPK
発明の名称 警報装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 車両用警報装置
目的 いずれのタイプのものも、その全体が露出した状態となり、車室内での存在感が大きくなる。そのため、特に高級車のように室内空間もある方向性を持って統一感がはかられているような場合に、存在感のある車両用警報装置を設置すると、その統一感を損なうといった課題がある。
効果 車両用警報装置はルームミラーの背面側に隠れるので、すっきりとし、車室内は元々の車両の統一感をかもしだすことができる。また、前方の視認性が良好となる。
技術概要
本発明に係る車両用警報装置は、(1)電波を受信する電波受信手段と、その電波受信手段で受信した電波に基づき、警報を発する警報手段と、それらを収納する筐体とを備え、その筐体は、車両のルームミラーの背面に固定する固定手段を備えた。電波受信手段は、実施形態では、マイクロ波受信器5,無線受信器6並びにGPS受信器7に対応する。このように3つの受信器を全てそろえる必要はなく1または2個でも良いし、さらに別の電波を受信する受信器でも良い。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT