樹液の調製方法

開放特許情報番号
L2016001156
開放特許情報登録日
2016/6/29
最新更新日
2016/6/29

基本情報

出願番号 特願2015-199429
出願日 2015/10/7
出願人 国立研究開発法人国際農林水産業研究センター
公開番号 特開2016-013138
公開日 2016/1/28
発明の名称 樹液の調製方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 樹液の調製方法
目的 オイルパーム幹及び葉柄より得られた樹液を原料とした微生物の培養に適した培地に好適に用いることができる樹液の調製方法を提供する。
効果 従来廃棄物としてしか扱われなかった伐採オイルパーム幹の樹皮以外の組成物を原材料とし、微生物培養に適した培地を提供できるばかりでなく、伐採オイルパーム幹に対する資源価値を高め、持続的なオイルパーム産業の確立と環境負荷の低減化が可能となる。
技術概要
本発明の樹液の調製方法は、オイルパーム幹及び葉柄から得られる樹液の発酵阻害物質を不活化する工程、分離する工程、及び除去する工程からなる群から選択された1種又は2種以上の工程を有することを特徴とする。その樹液を用いて微生物により良好な発酵を促し、高効率な有用物質生産を可能とする。本発明においては、微生物発酵阻害物質としてフェノール性物質又はフェノール性物質を含む物質が挙げられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人国際農林水産業研究センター

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT