研削液供給装置

開放特許情報番号
L2016001146
開放特許情報登録日
2016/6/17
最新更新日
2016/9/22

基本情報

出願番号 特願2012-179213
出願日 2012/8/13
出願人 国立大学法人長岡技術科学大学
公開番号 特開2014-037012
公開日 2014/2/27
登録番号 特許第5982693号
特許権者 国立大学法人長岡技術科学大学
発明の名称 研削液供給装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 研削液供給装置
目的 汎用性に富み、且つ好適な超音波振動重畳効果を得ることができる研削液供給装置を提供する。
効果 超音波エネルギを研削液に付与することにより、アルミニウムの加工において目詰まりを抑制できる。また研削抵抗を低減しその結果、加工面の表面粗さを向上することができる。
SKS3に対し超音波振動付与加工を行うことにより表面粗さを8〜40%改善させることができる。
超音波振動付与加工をアルミニウムに対して行なった場合、表面粗さの変化には送り速度が支配的に働くが投入電力も大きな効果を持つ。
技術概要
研削加工の加工部に研削液を供給する研削液供給装置において、前記研削液を噴出するノズルと、超音波振動する振動エフェクタと、前記ノズルと前記加工部との間の前記研削液の流路に前記振動エフェクタを配置する位置調節手段と、を設けたことを特徴とする。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT