神経検査シミュレータシステム

開放特許情報番号
L2016001140
開放特許情報登録日
2016/6/17
最新更新日
2016/6/17

基本情報

出願番号 特願2014-170063
出願日 2014/8/25
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-045384
公開日 2016/4/4
発明の名称 神経検査シミュレータシステム
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 神経検査シミュレータシステム
目的 電極の配置位置を考慮し、より精密かつ非侵襲なトレーニングを可能とする神経検査シミュレータシステムを提供する。
効果 電圧分布は均一となっており、針状の電極を挿入し、この針状電極の電位を観測することで、針状の電極が現在どの深さにあるかを確認することができるようになる。そして、針状の電極の深さを取得する一方、平面的な位置の情報を追加することで、より正確な針状の電極の位置を確認することができる。
模擬電極の位置を検出することができるため電極の配置位置を考慮することが可能となり、より精密なトレーニングが可能となるとともに、模擬人体装置を用いているため、非侵襲のトレーニングを可能とすることができる。
技術概要
模擬人体装置と、前記人体部位に接触又は挿入させる模擬電極と、前記模擬電極の位置を検出する模擬電極位置検出装置と、前記模擬電極位置検出装置が検出した模擬電極位置に基づき応答信号データを算出する応答信号データ算出部と、を備えた神経検査シミュレータシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT