パノラマ画像作成プログラム

開放特許情報番号
L2016001139
開放特許情報登録日
2016/6/17
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2015-211797
出願日 2015/10/28
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-052529
公開日 2016/4/14
登録番号 特許第6128664号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 パノラマ画像作成プログラム
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 パノラマ画像作製プログラム
目的 元の画像データにアクセス容易であって、医療分野に適したパノラマ画像作成プログラムを提供する。
効果 画素データの元となった内視鏡画像データを取り出し、表示することが可能となり、欠失したデータを表示させることができ、ユーザーはその内視鏡画像データを見ることができ、より詳細な判断をすることができるようになる。
本発明は、パノラマ画像作成プログラムとして産業上の利用可能性がある。
技術概要
コンピュータに、複数の内視鏡画像データを記録する内視鏡画像データ記録手段1、複数の内視鏡画像データに基づき、各画素の位置に対応したインデックスデータが付されたパノラマ画像データを作成し2、表示するパノラマ画像データ作成表示手段3、インデックスデータに基づき、複数の内視鏡画像データのいずれかを内視鏡画像として表示させる内視鏡画像データ表示手段、として機能させるためのパノラマ画像作成プログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT