DP1アゴニストとステロイドとを含有する外用剤

開放特許情報番号
L2016001134
開放特許情報登録日
2016/6/17
最新更新日
2016/6/17

基本情報

出願番号 特願2014-194053
出願日 2014/9/24
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-065006
公開日 2016/4/28
発明の名称 DP1アゴニストとステロイドとを含有する外用剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 DP1アゴニストとステロイドとを含有する、外用剤
目的 ステロイドにより誘発される掻痒が抑制または阻害された外用剤を提供する。
効果 ステロイドにより誘発される掻痒が抑制または阻害された外用剤を提供することができる。
技術概要
DP1アゴニストとステロイドとを含有する、外用剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT