イミダゾリウム塩及びそれを用いた不斉合成触媒並びにイミダゾリウム塩の製造方法

開放特許情報番号
L2016001132
開放特許情報登録日
2016/6/17
最新更新日
2016/6/17

基本情報

出願番号 特願2015-257747
出願日 2010/2/28
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-074729
公開日 2016/5/12
発明の名称 イミダゾリウム塩及びそれを用いた不斉合成触媒並びにイミダゾリウム塩の製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 イミダゾリウム塩及びそれを用いた不斉合成触媒並びにイミダゾリウム塩の製造方法
目的 様々な光学活性イミダゾリウム塩を効率的かつ簡便に製造し、これらを提供する。
効果 本発明は、新たな光学活性イミダゾ−ル塩の合成法およびその応用として、産業上の利用可能性がある。
技術概要
一般式(1)で表されるイミダゾリウム塩とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT