画像符号化装置

開放特許情報番号
L2016001128
開放特許情報登録日
2016/6/17
最新更新日
2016/6/17

基本情報

出願番号 特願2007-183594
出願日 2001/3/19
出願人 日本放送協会、一般財団法人NHKエンジニアリングシステム
公開番号 特開2007-312417
公開日 2007/11/29
登録番号 特許第4723541号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像符号化装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 画像符号化装置、特に、インターレースシーケンスを符号化する場合の画質改善
目的 低ビットレート動画像符号化の画質を改善する画像符号化装置を提供する。
効果 従来の画像符号化装置では実現されなかった画像構造および各DCTタイプの適応選択を導入したことにより、より符号化効率の良い符号化モードを選択でき、特に、低ビットレートの動画像符号化の画質改善に大きく貢献することができる。
技術概要
フレーム画像DCTタイプ選択モード、フレーム画像フレームDCT固定モードおよびフィールド画像のそれぞれの画像符号化モードによる符号化方式を用いた画像符号化装置において、マクロブロックごとの垂直エネルギーを計算し(式(1),(2))、その計算した値から符号化効率評価値を算出し(式(4),(5),(6))、得られた評価値の中から最も小さい評価値に対応する画像符号化モードによる符号化方式を決定し、その決定した画像符号化モードによる符号化方式により符号化を行うようにした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT