画質評価装置

開放特許情報番号
L2016001127
開放特許情報登録日
2016/6/17
最新更新日
2016/6/17

基本情報

出願番号 特願平10-204741
出願日 1998/7/21
出願人 日本放送協会、三菱電機株式会社
公開番号 特開2000-036971
公開日 2000/2/2
登録番号 特許第3501954号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画質評価装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 画質劣化を評価するための画質評価装置
目的 画像処理に伴う画質劣化を評価する際、評価結果を人間の行う主観評価値に精度良く一致させる。
効果 本発明では、画像処理を行う前と行った後との両画像信号間で差分演算を行い、この差分演算出力を2分して、それぞれ可変の時間周波数フィルタと可変の空間周波数フィルタとから画像信号のレベルに応じた最適な特性のフィルタをそれぞれ選択しフィルタ演算を施して評価値を求めるようにしたので、人間の主観評価値に精度良く一致した評価値を、装置の出力として得ることが可能である。
技術概要
差分演算部1が画像処理を行う前と行った後との両画像信号間で差分演算を行い、時空間演算部2では、この差分演算出力を2分して、レベル依存制御回路16の制御により、それぞれ画像信号のレベルに応じて特性を変えた可変の時間周波数フィルタ13と、可変の空間周波数フィルタ14とから画像信号のレベルに応じた最適な特性のフィルタがそれぞれ選択されてフィルタ演算が施される。フィルタ演算後の出力は、乗算器17,18を介し積分され、その積分出力と、差分演算部1の出力とが、重み付け加算部22で重み付け加算されて評価値として出力される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT