列車位置検出システムおよび列車位置検出方法、ならびに、プログラム

開放特許情報番号
L2016001119
開放特許情報登録日
2016/6/13
最新更新日
2016/6/13

基本情報

出願番号 特願2014-140346
出願日 2014/7/8
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-016731
公開日 2016/2/1
発明の名称 列車位置検出システムおよび列車位置検出方法、ならびに、プログラム
技術分野 輸送
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 列車位置検出システムおよび列車位置検出方法、ならびに、プログラム
目的 軌道回路長より短い位置分解能で列車の位置を検出する。
効果 本発明によれば、軌道回路長より短い位置分解能で列車の位置を検出ことができる。
技術概要
進入した列車の車軸による短絡時の接触抵抗値が、前記列車の位置により異なる値となる軌道回路と、
前記軌道回路における、短絡時の前記残留電圧値を検出する電圧検出手段と、
前記電圧検出手段により検出された前記残留電圧値の変動パターンを解析することにより前記軌道回路上における前記列車の位置を推定する推定処理手段と
を備えることを特徴とする列車位置検出システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT