移動体の長さ補正装置とその長さ補正プログラム

開放特許情報番号
L2016001107
開放特許情報登録日
2016/6/13
最新更新日
2016/6/13

基本情報

出願番号 特願2014-170627
出願日 2014/8/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-045128
公開日 2016/4/4
発明の名称 移動体の長さ補正装置とその長さ補正プログラム
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 移動体の長さ補正装置、及び長さ補正プログラム
目的 実際の移動体の長さを空気力学的な長さに補正することによって計測精度を向上させることができる移動体の長さ測定装置とその長さ測定プログラムを提供する。
効果 音響理論に基づいて導出された列車1の空気力学的長さL↓aを用いて、列車1の長さL↓0を空気力学的に補正し、矩形列車モデルの長さを設定することができるとともに、この矩形列車モデルを用いた理論、実験及び数値解析の精度を向上させることができる。
列車1の速度U↓aを簡易に短時間で演算することができるとともに、低周波レベル計のような高価な圧力センサを複数設置する必要がなくなって、列車1の速度U↓aを低コストで測定することができる。
技術概要
移動体の長さを補正する移動体の長さ補正装置であって、
前記移動体の前部の断面積変化率の重心と、この移動体の後部の断面積変化率の重心とに基づいて、この移動体の長さを補正する長さ補正部を備えること、を特徴とする移動体の長さ補正装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT