既存インフラを利用・活用した2階建て快速バス輸送システム

開放特許情報番号
L2016001095
開放特許情報登録日
2016/6/13
最新更新日
2016/6/13

基本情報

出願番号 特願2014-187183
出願日 2014/9/16
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-060268
公開日 2016/4/25
発明の名称 既存インフラを利用・活用した2階建て快速バス輸送システム
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 既存インフラを利用・活用した2階建て快速バス輸送システム
目的 既存インフラを利用・活用した効率的な2階建て快速バス輸送システムを提供すること。
効果 (1)既存インフラを利用・活用した2階建て快速バス輸送システムを構築することができる。
(2)乗客の集約化、効率的輸送に寄与することができる。
(3)乗降施設に第2のホームを設け、乗客のバス車両への1階と2階の同時乗降を行う場合には、特に乗客の乗降の効率化を図ることができる。
技術概要
既存インフラを利用・活用した2階建て快速バス輸送システムにおいて、入口と、出口と、固定式ガイドローラ2とを具備する、底面に軌道回路を構築する収納式接触シューを付けた低床バスベース車両1階部1と、ホームドア駆動用ローラ13と、2階ホーム用ドア12とを有する2階部11とを具備する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT